本文へスキップ

千葉の相続なら黒川税理士事務所にお任せください!

電話でのお問い合わせは043-252-0001

〒263-0054 千葉市稲毛区宮野木町1057-1ドットコム2F

real estate



相続業務は、税理士事務所平均年間0.72件しかない?

医師なら、眼科、歯科、皮膚科、内科、外科と自分の専門を看板に謳いますよね。でも税理士事務所ではどうでしょう?年間に相続業務ができる税理士事務所は0.72件と一件もないのです。数年間相続事案に携わっていない場合もあるということです。

私たちの事務所では平均で年間4件前後の相続事案を抱えております。


image

最近では、相続カウンセラー、相続アドバイザー、終活カウンセラー、相続士、相続プランナー、相続対策専門士、相続鑑定士など様々な【民間の資格で国家資格でないもの】があるようですが、???

image

本当に相続の土地評価は10人いれば、10通りの評価額になるのでは、、、

image

特に市街化調整区域の田畑、原野、山林で現況雑種地の場合などは要注意でしょうね。都市計画法などの法律も重要になってきますし、、、

image

広大地にしても最低限の建築基準法なども把握しないといけないと思っております。

image

最終的には、ある程度の相場感も重要になるのではないでしょうか?評価額が出たら、果たしてこの価格で自分が購入するか?というものも重要でしょう。。。

image

とにかく相続関連業務は奥が深いので、楽しくもあり、怖いものでもあります。一年間メスを握ったことのない外科の先生に手術をお願いしたりしないでしょうからね。

税理士年間平均で一人、0.72件という現状を理解しないと怖いです。うちの事務所で年間4件実施すれば、他の5件の事務所の相続業務が無くなるのですからね。本当に相続は怖いです。